温泉旅行のカップル定番!低予算でも露天風呂を楽しむコツ

hotel_uketuke20150220213638-thumb-1000xauto-14685

カップルで温泉旅行に行きたい!となれば必ず出てくるキーワードは『露天風呂付客室』ですよね。

客室に露天風呂が付いているお部屋であれば、誰にも邪魔されずに二人だけのプライベート空間が約束されるわけですからカップルの温泉旅行にはもってこいです♪

でも、露天風呂付客室って高いんですよ…

安くても平日一人20,000円位しますよね。
記念日などで奮発するならわかりますが、なかなか日常的なデートで毎回この予算は厳しい人も多いはずです。

でも、一泊二食で一人10,000円台ならまだ頑張れそうかな?

今日はそんな悩めるカップル・ご夫婦に、低予算でも露天風呂をしっかり楽しめて、湯っくりとプライベートを満喫できる温泉旅行のコツを紹介します。

カップル温泉旅行の切り口もさまざま

HOTEL86_beertugu15203150-thumb-1000xauto-14697

一言にカップル温泉旅行と言っても、何を最優先とするかで選ぶべき宿泊プランなども変わってきます。

■おいしい料理が食べたい

■露天風呂付客室で二人でお風呂に入りたい

■眺めの良い最上階の客室でロマンチックに

■とにかく安く!低価格低価格!

などなど、あげればキリがありませんね。

オンラインの宿泊予約サイトでも各社様々な切り口でカップル特集などのコンテンツを展開しています。

2015y12m20d_104921628

じゃらん.net カップル特集

http://www.jalan.net/theme/price/price_couple.html?ctm=T02

2015y12m20d_104656528

楽天トラベル カップル特集

http://travel.rakuten.co.jp/couple/

圧倒的に高いニーズは、やはり『露天風呂付客室』

bousui

静岡県/伊豆・北川温泉『望水』一休.com

やっぱり一度は経験してみたいですよね。

時間の流れが止まるような非日常を二人でゆっくりと過ごしたいというニーズは実に多いです。

そこに立ちはだかる関門はもう紛れもなく「予算」だと思います。

しかし、最近ではその強いニーズを吸収しようと旅館側も色々と策を練っています。

露天風呂付客室…旅館の裏事情とは

ズバッと言います。

旅館側も部屋に露天風呂なんてめんどくさいのです。

各部屋ごとに湯温管理や衛生管理…老朽化してくればメンテナンスだって行わなければなりません。

確かに高い宿泊料をもらえるメリットはありますが、デメリットが多いのも事実。

そのような状況下で最近増えてきたのが、この二つのパターンです。

小さい露天風呂付客室をたくさん作るパターン

2015y12m20d_1413294422015y12m20d_141220192

箱根強羅温泉『季の湯 雪月花』楽天トラベル

なんとこのお部屋の広さが19㎡(畳で12畳未満)しかない部屋に露天風呂が付いています!

お風呂自体もかなりコンパクトに作られていて大人一人用、二人では狭い!

この箱根強羅温泉『季の湯 雪月花』さんは158室すべてが露天風呂付客室で構成されています。
このように逆に思い切って、全室露天風呂付客室にしちゃうというのも最近の流行です。
インパクトありますからね、全室露天風呂付客室旅館って。

そして何よりもリーズナブル!

平日だと一室二名、一泊二食付きで15,000円前後で泊まれちゃうのです。

そりゃ稼働率ハンパなく高そうですよね。

私のような一般人でもなんとか手の届く範囲でありがたいですね。

あくまで露天風呂にこだわる人にはマッチした旅館です。

しかし、部屋が狭い以外にも客室係が付かないなど、他の面で様々なコストカットがなせる業なのでしょう。
しっかりと儲かる仕組みが確立されてますね。

低予算を上手に使うコツ その1

部屋数が多く、全室露天風呂付客室の旅館は、稼働率重視のため比較的お安く泊まれるケースが多いので要チェックすること

貸切露天風呂に力をいれるパターン

ikkkyu

千葉県/南房総 『Beachside Onsen Resort ゆうみ』一休.com

最近はローコストな設備投資先として、この貸切露天風呂に力を入れる旅館が増えています。

貸切露天風呂とは、その名の通り「時間を決めて露天風呂を貸し切る」ことが出来るサービスです。

だいたい1回40分~50分あたり2,500円~3,500円程度で露天風呂を貸し切ることができます。

貸切露天風呂の最大の魅力は、何と言っても宿泊料金を安く押さえて露天風呂付客室に泊まったような寛ぎ方ができるに尽きるでしょう。

宿泊プランにも「1回分無料」などと盛り込まれてこともありますので要チェックですね。

誰にも邪魔をされずに二人だけの時間を過ごすのには最適なサービスだと思います。
(露天風呂と言っても何時間も入っているわけでもないでしょうから、このようなサービスのある旅館を探すというのも全然アリです)

最近では、貸切露天風呂を無料開放している旅館なども目立ちます。

kasikiri3

宮城県/松島温泉 『小松館 好風亭』一休.com

あらかじめ複数の貸切露天風呂を用意しておき、

『小松館 好風亭』さんのようにチェックイン時に順次無料で貸切露天風呂の予約を取っていく旅館が今本当に増えています。

ユーザーのニーズに応えてきた結果だと思います。

こうした旅館は、カップルのみならず子連れのお客様にも好評の宿になります。

低予算を上手に使うコツ その2

貸切風呂の有無から旅館を探すと、低予算でも気軽に露天風呂を満喫できます!

▼▼▼ 楽天トラベル 貸切風呂特集 ▼▼▼

▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲

ここまでが、低予算の温泉旅行でも二人きりの露天風呂で満喫できるコツです。

彼氏彼女と素敵な温泉旅行になるといいですね♪

writer by @lalamyuuu

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存