初めてでも失敗しない愛車の概算買取査定額を知る方法はコレ

mazda7

初めて下取りがある見積商談を行う場合、

ディーラーに下取りをするのか、買取業者に買い取ってもらった方がいいのか迷うし、よく分かりませんよね。

私は、基本ディーラーに下取りをお願いして大損することなんて無いと考える人です。

ただ、それはあくまで自分なりに下取りの査定額を調査した上でのお話です。

下取り査定の考え方

よくネットなどで情報を探していると

”見積を取るときは「下取りあり」「下取りなし」の2パターン取れ”
などと書いてありますが、私の場合は”下取りありき”なのでそのような手間は省きました。

理由は簡単、「下取り金額 = 頭金」としなければ新車でCX-5を買うなんて経済的に100%無理だからです。

いや、その~…。
下取りなしで見積をとってギリギリまで本体価格とオプションから値引きを引き出そうという理屈はわかりますよ?

でも、個人的に思うのですがそのやり方は、

”ただただ、営業マンがやりにくくなるだけ”じゃないですか?

私達の目的は ”車を買うこと” であって値引きを大きく取ることでありません。

値引きは車を買うための手段であって目的ではありません。
この場合、目的が達成されれば手段などはどうでも良いのです。
手段と目的がすり替わっては本末転倒です。

営業マンが値引きしやすい環境にしてあげるというのは絶対に必要だと思います。
ケンカしに来てる訳ではないのですから。

過去記事:『CX-5購入へのディーラー初回の心得!その成果とは…』

このような商談スタンスは過去記事にも書かせていただきました。
ここではそんなに深く悩む必要は無いですので、自分が欲しい見積だけをもらうことにしましょう。

失敗しないための注意点

一つだけ査定時に気をつけなければならないということがあります。
それは、営業マンに査定額を最初から低めに見積もられることです。
これだけは注意しないといけません。

まったく無知の状態で営業マンに下取り査定を依頼すると、
営業マンが言うことすべてを信じなければならなくなってしまうからです。



ですから必ず下取り査定は自分で行動して調査してくださいね。

概算金額を知る方法

自分で動いて買取価格を査定するにはいくつか方法があります。

知りたいのはあくまで”概算”です。

詳細の買取見積なんて一切いらないです。

詳細の金額は正式に買取で売った方が得しそうだなと思ったときに依頼すれば良いのです。

ここではディーラー査定があくまで適正な査定額であるかを知ることが一番の目的です。

情報入力して一括で複数業者から査定を取る

このようなサイトから買取査定してもらいたい車の諸情報を入力すると複数の買取業者から電話がかかってきます。

するとその電話で概算ではありますが車の買取価格を知ることができます。



楽天の買取一括査定サービス

注意点としては、複数の買取業者の中には「ぜひお伺いして詳しく査定させてください」と言ってくる買取業者が必ずいます。

本気で買取業者に売ることを決めている人はそれでいいですが、私のように概算価格や相場だけが分かればいいよという人にとってはかなりウザいです。笑

その場合は、かたくなに査定訪問だけは断ることが大事です。

「いや、まだ売るかどうかも決まっていないし概算を知りたいだけですので!」

とこちらの意向をしっかり伝えると車種や型式・年式から車に傷がある場合でもだいたいの買取価格を教えてもらえます。

複数業者、言うことはまちまちですが、概ね60万前後という業者多かったです。

中には100万なんて言う業者もいましたが、複数業者から情報を仕入れているので簡単に嘘くさいと気が付きました。

私はこのサービスを利用して実際にアイシスが60万の相場であると知ることが出来ました。

一つの業者から査定を取る

上記のように、「知らない業者からいきなりバンバン電話が来るなんて無理。笑」という人は一つの買取業者へ見積依頼をかけて買取価格を調査しましょう。

やることは一緒です。

車の諸情報を入力すると電話がかかってきて教えてもらえます。

ここでも訪問査定はめんどくさいの断るか否かは判断にお任せします。

全国にネットワークを持つガリバーあたりで見積もってもらえば十分じゃないでしょうか。


ガリバーの買取査定サービス

実際に買取業者へ行く

地元の買取業者に車を持ち込んで見てもらうのもいいですよね。

私は近隣の2箇所の買取業者に持ち込み、50~60万という結果でした。

15分くらいコーヒーをもらって飲んで待っていると査定結果がわかります。

この場合、利点としてはほぼドンピシャな買取価格が出てくるということですね。

しつこい営業も無かったですし、できるならこの方法で3社くらい回れば比較的精度の高い買取価格が分かると思います。

ここでも注意点は、あくまで概算を知ることなので、

「A社さんよりは高く買いますよ」などの営業バトルトークにはまともに相手にしないこと。

概算がわかれば十分です。

結論

自己リサーチの結果として私のアイシスの買取価格は、

60万前後が適性であると結論付けました。

それに対して、マツダディーラーの下取り価格は70万だったのです。

これがわかれば安心して下取りの上乗せ交渉にも持っていけますし、
リサーチよりも下取り価格が低ければ買取業者に売るだけです。

 

新車購入希望者はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。

このサイトでは、マツダCX-5、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。


ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入希望者はチェック!

中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸に探すのが良いです。

こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができます。


こちらは電話ですぐに相場がわかるので、予算との照らし合わせには便利でした!
全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!

▶当ブログの車カテゴリ記事一覧はこちら

『MAZDAの話』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存