マツダのディーゼルオイルが高いなんてウソ!東北マツダの本気

先日、ヘッドライトの内側の曇り汚れの件で無償交換でディーラーを訪れたときのお話です。

参考記事:不具合?ヘッドライト内側の曇り・シミ汚れの原因とディーラー対応とは

ふと、掲示物に目をやるとこのチラシが貼ってありました。

通常のガソリン車のオイルを5回交換すると、オイル代・交換工賃で39,420円もするとのこと。

一回あたり7,884円かかる計算です。

これがオイルチケットを購入すると5回交換しても全部で11,315円

一回あたり2,263円でオイル交換ができるのです。

オイルチケットとは…オイル交換の回数券のようなものです。

まさかの70%を超える値引率!

もはやディーラーの正規料金でオイル交換するやつなんているのかというレベル。笑

しかもこれ…

ディーゼル車も同料金なのです。

これには驚きました。ディーゼル車のエンジンオイルはガソリン車に比べても単価が高いですし、交換する量も4Lではなく5Lで多いのです。割引率的には更に高くなるはずです。

アイシスのガソリン車だってオイル交換は非ディーラーでも5,000円はかかってました。

ネットでの評判だと「マツダのディーゼルエンジンは専用のオイルを使っているから高い!」「ディーラーだと工賃が基本高い!」という意見をよく見かけますがそんなのはウソですよね。

加えて、このオイルチケットは5枚で有効期限が3年なので絶対使いきれる計算になります。

ただし、オイルフィルター(オイルエレメント)は別なので2回のオイル交換につき1回のペースで交換をする必要がありますが、それにしても断然こっちの方が安いです。

東北マツダさんに限らず全国各所でこのような施策は取組まれているはずですので、オイルチケットの存在を確認してみると損することは無いと思います。

サービス期間限定の単発企画でないところがとてもありがたいですね。

人間ですからこういうことが積み重なると、「東北マツダさんには車検も見てもらおうかなー」とか「東北マツダさんが言うようにディーゼルは4,000kmでオイル交換してもいいかなー」なんていう気持ちになりますよね。

ここからは私の個人的な考えであり意見ですが、

こういった情報は、車に関心が低い人ほど見落としがちです。

それはなぜか?

「車のことについてわからないから」です。わからないから関心が低いんです。関心が低いからどの情報にも興味がないんです。情報に興味がないから情報が入ってこないんです。もっとわからないんです。→以下ループ。

何に対しても同じことが言えるのですが、無知こそ損失なのです。

我々は世の中で生活するに際して「自分の無知に対してお金という資産を消費しているのです」自分に知識が無いからそれを補うため・時間を節約するために便利なものを買ったり人に依頼したりしますよね。その対価として資産を消費します。

それとはまた逆に「自分の知識が深いものから資産を増やしています」パソコンの操作が得意な人はエンジニアを仕事として資産を稼ぎますよね。

勘違いしてはいけないのは、無知が悪いというわけではなく、大事なのは自分の持つ深い知識から得られる資産の量が無知で消費する資産の量を常に超えていること。

これが維持できれば破たんすることがないということです。

かといって狭く深くも危険です、車も詳しくなればなるほど余計な部分に目がいき、余計な投資を生みます。バランスよく広くそこそこに知識を持っていることが一番望ましいと私は思います。

だいぶ話がそれてしまいました。笑

それではまた!

新車購入希望者はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入希望者はチェック!

個人的には一括見積サイトみたいに登録すると各社から電話ガンガン鳴るみたいなのはめんどくさくてイヤなので、中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸にピンポイントで探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができるし、こちらは電話ですぐに相場がわかるので予算との照らし合わせには便利でした!
全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!

▶当ブログの車カテゴリ記事一覧はこちら

『MAZDAの話』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存