出会いは別れ、MAZDA 【2015年MC後】CX-5に出会うまで

CX-5_01234

このコンテンツについて

私は2015年9月にMAZDAのCX-5を新車購入しました。

ここでは、それに至る経緯やその後のレビューなどを綴るコンテンツです。

『CX-5の購入を考えている』

『ちょうど今CX-5の商談中なんです』

『納車日までが待ち遠しい!!』

『私も買ったんだけどその後どう?』

こんな方たちの暇つぶしになれば幸いです。

そもそも車の運転そのものは好きな人間でしたが、CX-5の購入を検討し始めてから車自体に興味関心を持つようになった程度なので深い知識は期待しないでください。

知識はこれから身に着けていくスタイルで。

※細かなスペックや数字、学術的な話をお求めの方は、ここでは触れませんのでMAZDA公式HPをご覧ください。

 さよならアイシス

carlineup_isis_style_01_pc

アイシスとの出会い

大学を卒業し8年程東京で働き、子供も生まれ田舎でゆっくりと暮らしたい。

そう考えて山形へ転職する際に購入したアイシス。

その際の購入のポイントはこうでした。

田舎=車社会

雪国=4WD

子供がいる=ミニバン

当時は車へのこだわりが無かったため、考えることはこんなもんでした。

グレードも一番安いやつ。

総額230万くらいだったと思います。

アイシスってどうだったの?

いやー、全然悪くないですよ。

だってそんなにこだわりないですし、ファーストカーだからこんなもんかなって。

でも車の運転は楽しかったので暇さえあれば家族でドライブに行ってました。

4WDゆえに山形の雪も全く問題無く、何不自由ない車で最高でした。

ファーストカーでいきなり不満爆発する人ってそんなにいないと思います。

そもそも買いたい希望の車を買えてないって場合は別ですが。

そんな中で快適に4年間47,000kmを故障無く走り切ってくれたのは本当にありがたかったです。

乗り方さえ間違えなければきっちりと仕事をしてくれるいい車です。

CX-5との出会い

それはなんと職場でした。

私は旅館に務めています。

たまには現場を手伝うこともあります。

私がたまたまお盆の忙しい時期に玄関を手伝っていると、遠くから何やら真っ赤なオーラを放った一台のSUV(当時この言葉すら知らなかった)が向かってくるじゃありませんか。

もちろんうちの旅館に泊まりに来たお客様の車です。

『え?何この車…メッチャかっこくね?』

そのフォルムに一瞬で魅了された私は、率先してお客様の車を駐車場の所定の場所まで預かり、運転していきました。
(旅館の中には、車を玄関先につけて旅館のスタッフが駐車場まで運んでくれるところもあります)

運転してみて更に驚き。

『え?何この加速…』『座席シートもすごくフィットするー!』

駐車場まで運んだ後もなんか気になるこの感じ。

その後、たまたまハリアーにも乗る機会があったが、そのとき以上のトキメキは無く…

そんなこんなでCX-5との出会いは突然に訪れ、この出会いがCX-5購入に向けてのきっかけとなったわけです。

次の記事

絶好調MAZDA車!私が【2015年MC後】CX-5を選んだ3つの理由

writer by @lalamyuuu

新車購入希望者はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入希望者はチェック!

中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸に探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができます。
こちらは電話ですぐに相場がわかるので、予算との照らし合わせには便利でした!
全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!
▶当ブログの車カテゴリ記事一覧はこちら

『MAZDAの話』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存