商談2回目の内容を公開!新型CX-5特別仕様車購入への道

前回の記事…

初回から値引き有り?新型CX-5特別仕様車ExclusiveMode(エクスクルーシブ・モード)の見積はコレ

初回の見積で車両本体価格391万円の新型CX-5特別仕様車をオプション・諸経費込で410万円まで抑えてもらいました。

営業さんとの関係性もあり、値引きについても最初から15万円も引き出せました。

今回は、更にもう一捻りを引き出すために先手を打ちます。

前回の見積内容

【見積明細】

■CX-5 XD Exclusive Mode(スノーフレークホワイトパールマイカ)

■車両本体価格:391万円

■オプション価格:16万円

■諸費用:18万円

▲値引き:-15万円

★合計:410万円

■オプション

・エンジンスターター

・ナビ用SDカードPLUS

・ETC付替

・防錆アンダーコーティング

2つのオプション追加

410万の見積に変化を与えるためにこちらから動きます。

初回の見積もりに対して2つのオプションを追加依頼です。

■ボディーコーティング(MG-3):54,515円

■デイライトキット:28,512円

■合計:83,027円

約8.3万円のオプションを追加しました。

私「あっ、すいませ~ん。オプション入れるの忘れてました!」位のノリです。

410万円の見積に8.3万のオプション追加ですので出てくる見積は…

まぁ…5,000円位引いてくれてますけど…こうなりますよね普通(417.8万円です)

そして次に私はこう言います。

私「端数の78,000円切れないですかね?笑」

切れるわけないじゃないですか、簡単に言うと自分で8万上げておいて8万値引きしろって悪質な嫌がらせですよね。笑

そもそも端数ってレベルじゃねーし!

わかってます、本気で言ってる訳ないですから。冗談です冗談。

営業さん「ちょっと待って下さいね!頑張ります!」

(とりあえず形式上は必ずこうなります)

営業さんが頑張った結果

営業さん「413万までOKです!これ以上ごめんなさい。」

更に5万円も値引きしてくれました。とてもありがたいです。

そこで更にこう続けます。

私「3万足出たか~。う~ん、困ったなぁ」

私「わかりました、デイライト諦めるので410万でいいですか?」

ここでまさかの値引き後価格から更にオプションを諦めて予算を戻すという。

結局のところ、410万に金額は戻り、ボディーコーティング(MG-3):約54,000円を実質無料化します。

この流れはこれまでもよく効いていたので自分の中では常套手段。

いきなり、値引きでどうこうしてくれと言うよりもよっぽど言いやすいし、不自然なく値引きを実現できます。

関連記事:マツダの軽自動車キャロルの最大値引き額が判明【商談交渉レポ】

【見積明細】

■CX-5 XD Exclusive Mode(スノーフレークホワイトパールマイカ)

■車両本体価格:391万円

■オプション価格:21万円

■諸費用:18万円

▲値引き:-20万円

★合計:410万円

15万だった値引き額を20万まで伸ばします。

あとは、下取りからもう少し頑張ってもらってゴールかなーと。

まもなく交渉も大詰めです。

続く…

3年32,000km走行KE後期型CX-5の下取価格UPはどのくらい?新型CX-5特別仕様車購入への道

新車購入予定の方はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-8、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入や下取価格調査はこちらをチェック!

中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸に探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができます。よくある一括査定のように色んな業者さんから電話がバンバンかかってくる心配もありません。

こちらは電話ですぐに相場がわかるので、予算との照らし合わせには便利でした!

全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存