初回から値引き有り?新型CX-5特別仕様車ExclusiveMode(エクスクルーシブ・モード)の見積はコレ

残念ながら前回CX-8の見積をもらいましたが予算の兼ね合いで断念し、

前回記事:候補は新型CX-8が順当?KE型CX-5乗りが選ぶ次の車選びとは

今回は、2018年11月にマイナーチェンジを施した新型CX-5の特別仕様車ExclusiveMode(エクスクルーシブ・モード)に狙いを定めて、再度ディーラーさんへ足を運びました。

CX-5特別仕様車の初回見積はいかほどか、簡単にまとめたいと思います。

見積内容

前回記事:本命はやはり新型CX-5か?KE型CX-5乗りが選ぶ次の車選びとは

前回の経緯から、今回はピンポイントで車種を絞っての交渉となりました。

簡単にこちらのオーダーをまとめると次の通りです。

■CX-5 XD Exclusive Mode(スノーフレークホワイトパールマイカ)

■オプション

・エンジンスターター

・ナビ用SDカードPLUS

・ETC付替

・防錆アンダーコーティング

うん、とてもシンプル。

と言うか、CX-5の特別仕様車は…「付けるオプションがあまりない…」です。

よくオプションで追加されるBOSEスピーカーだったり、CD/DVDプレイヤー+地上デジタルTVチューナーとかが標準装備ですし、360°ビュー・モニター+フロントパーキングセンサーでさえ標準ですからオプション欄は結構アッサリしています。

フロアマットはネットで自前で調達することにしました、半額で済みます。ドアバイザーは洗車がやりにくいので今回は外しました。

欲を言えば、MGコーティングやデイライトなんかも入れたいところですが、この辺は以前のCX-5商談の経緯から最後の一押しの調整幅(交渉材料)として温存しておきました。

関連記事:【2015年KE型MC後】CX-5商談最終決着!東北マツダ渾身の最終見積はコレ

2018年11月にマイナーチェンジした新型CX-5はマツコネとスマホが連動するAndroidAutoとCarPlayに対応したマツダコネクトが搭載されるので営業さんの曰く「え?ナビのSDカード必要ですか?」と言われたくらいでした。

「(いや、必要でしょ!)」と心の中で思いました。

マツコネがスマホと連動することで利便性は確かに向上すると思うのですが、スマホが圏外のエリアやスマホのトラブル等でナビが使えなくなるのは確実に不便ですからね、オフラインでもナビが使えるって結構大事だと思うのは私だけかな。

趣味でカメラの撮影によく出かけるのですが、特に滝が好きで山奥とか行くとだいたい圏外なんですけどね。

取り急ぎ、この位の見積内容でお願いしました。

初回の見積内容はコレ

410マンエン!

うおー、高けぇえええwww

まぁ、人気のCX-5の最上級グレードで今回限り(?)の特別仕様車ですからね。

2013年にもCX-5アニバーサリーモデルとして台数限定で特別仕様車が出てましたよね。中古車市場でも数は少ないですが希少車種として少し高めで売られています。

【見積明細】

■CX-5 XD Exclusive Mode(スノーフレークホワイトパールマイカ)

■車両本体価格:391万円

■オプション価格:16万円

■諸費用:18万円

▲値引き:-15万円

★合計:410万円

CX-8で言うとXD PROACTIVE(4WD)とだいたい同じ価格ですね。

そして、これもう既に値引き15万円も入ってますから(絶望)

予算感で言うと400万ピッタリとかだと理想だなぁと思ってましたけど無理っぽそうな雰囲気を若干このとき感じました。流石に値引きが15万効いている状態で更に目標まで10万円も足りない。前述で奥の手を温存とか言ってる場合じゃないですね。笑

でも、CX-8のPROACTIVEの値段でCX-5の特別仕様車を買えるなら後者の方が自分には満足度は高いだろうなという思いもありましたね。

さて、この見積書をどういじって買えるように運んでいきましょうかね。

前回記事:候補は新型CX-8が順当?KE型CX-5乗りが選ぶ次の車選びとは

まとめ

値引金額の部分だけまとめます。

車両本体から約10万円とオプションからは約5万円の値引きを即もらえました。

今のCX-5も先月には嫁氏のキャロルもこのディーラーさんで買っているので相当信頼していただけているようでありがたいばかりです。割と最初の段階から色々と優遇してくれているので、その期待に応えたいという感覚です。

自分の場合こうなると対抗馬とかないですからね、「ハリアーと迷ってて~」とか「レヴォーグもいいですよね~」とかじゃなくて「CX-5が欲しいから買える値段で売って!」っていうど真ん中ストレート戦法です。こういう風に言われると下手に嘘つかれるよりも営業さんとしては「マツダ車ファンに売りたい」って思ってもらえる…と思いたい。

今回は既存顧客としてみてもらえているので、初回から15万円も値引きというかなりテンポアップしたペースで商談が進んでいます。

が、まだまだこちらもあとひとひねりがあります。

その日はニンマリしながら家路につきました。

商談2回目の内容を公開!新型CX-5特別仕様車購入への道

新車購入予定の方はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-8、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入や下取価格調査はこちらをチェック!

中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸に探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができます。よくある一括査定のように色んな業者さんから電話がバンバンかかってくる心配もありません。

こちらは電話ですぐに相場がわかるので、予算との照らし合わせには便利でした!

全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存