ディーゼルモデルがガソリンモデルを超えるための条件はコレ

dvsg2

前回の経緯から、

『【2015年MC後】CX-5の気になる値引きなし初回見積内容はコレ』

値引き無しの見積(380万)を見せられ、現実を突きつけられた私はビビッて

「ガ、ガ、ガッ、ガソリンモデルなら…」などと弱気になってしまいました。

でも、「ディーゼルなら給油単価も安いし、燃費で価格差をカバーできないか?」と考えた結論をここでは書きたいと思います。

価格差はどれくらい?

dvsg1

本当は4WDで比較したかったのですが、ガソリンモデルでは4WDが無かったり、あっても排気量が2.5Lであったりとなかなかフラットな条件にならない為、2WDのスタンダードモデルの車両本体価格のみ比較をしてみました。

左側の『XD(クロスディー)2.2L』がディーゼルモデルで283万
右側の『20S 2.0L』がガソリンモデルで244万

※ここでも厳密には排気量が異なりますが

その差は39万円です。

単純にCX-5に乗れれば何でもいいよ!と言う人にとっては検討の余地が無いくらいガソリンモデルが優位です。

この差を燃費で比較するとどうなるのか…。

価格差を埋めるための燃費比較

dvsg3

モデル別の走行距離の違い

実際に燃費はカタログ値で、

ガソリンモデル(2WD) 16.4km

ディーゼルモデル(2WD)18.4km

1リッターで走る距離はおよそ2kmほどディーゼルモデルが優位です。

油種別の価格の違い

続いて燃料単価は近くのコストコ比較ですと、

ガソリン1リッター単価 111円

軽油 1リッター単価   83円 

2016/6/15現在

その差は、28円ほど軽油の方が安いです。

自分の生活にあてはめると…

私は、年間約12,000km走りますので、

ガソリンの場合

12,000km ÷ 16.4km = 732L のガソリンが必要です。

732L × 111円 = 81,252円 年間燃料支払額

軽油の場合

12,000km ÷ 18.4km = 653L のガソリンが必要です。

653L ×   83円 = 54,199円 年間燃料支払額

なんと年間27,053円もディーゼルモデルの方が安くなるじゃありませんか!

「・・・・・・?」

「あれ?」

この計算だと私、14年間もディーゼルモデルに乗り続けて初めてガソリンモデルを超えてお得になる計算です。

もちろん燃料単価もずーっと同じなんてことはないので一概には言い切れませんが…

ディーゼルモデルの燃費でガソリンモデルとの価格差を埋めようなんて考えちゃいけない!ということだけ理解しました。

結論

あなたが年間どれだけ車を利用するかで、この差はいかようにでもなるのが現状です。

私のライフスタイルでは、通勤(片道10km)と休日の家族旅行程度では年間12,000km位しか走りません。

会社が遠くて通勤距離があったり、休日遠出が多いなどの要因は個人個人様々でしょう。

目安として年間走行距離が…

12,000km の場合:14年

24,000km の場合:7年

36,000km の場合:5.2年

48,000km の場合:3.5年

あくまで価格差を燃費だけで取り返そうと考えた場合はこのようになります。

年間50,000km以上車を使う人は3年くらい乗れば、それ以上はディーゼル車がお得ということになります。

このことから一見「軽油で給油することが長い目でみてお得」と感じがちではありますが、

実際はかなり車を乗る人でなければ、車両本体価格の差は埋められないというのが結論です。

燃費がいいからと言う理由で、

ランニングコスト最優先でディーゼルを選ぶ人は失敗します!

結局は、購入時に先払いしてることになりますからね。

ディーゼルモデルにはお金には変えられない価値があると思って私はディーゼルモデルを選ぶ訳です。

お得感のある価格差とは?

完全な個人の感覚ですが、両モデルの価格差が20万を切り、CX-5を乗り潰す覚悟があればディーゼルモデルを選んでも損しない水準になると思います。

今現在は、クリーンディーゼル補助金(最大12万)の補助もあるので価格差は27万まで縮まりますが…
※補助金上限が現在では最大4.7万円となりました。2016年6月時点

現在はまだ、基本的にはディーゼルモデルは贅沢品に他なりません。

writer by @lalamyuuu

新車購入希望者はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入希望者はチェック!

中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸に探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができます。
こちらは電話ですぐに相場がわかるので、予算との照らし合わせには便利でした!
全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!
▶当ブログの車カテゴリ記事一覧はこちら

『MAZDAの話』