意外と減ったクリーンディーゼル補助金のイマ【2017年2月版】

ディーゼル補助金2

今回、CX-5を購入したのが2015年9月末登録でした。

当時は、以前記事にも書きましたがクリーンディーゼル補助金は満額の12万円が補助されました。

過去記事:『注意!クリーンディーゼル補助金で値引き出来ないはウソ』

関連記事:『フルモデルチェンジCX-5のクリーンディーゼル補助金は??』

あれから現状のクリーンディーゼル補助金制度を確認するとずいぶん様変わりしていることに驚きました。

今回は、その変わった部分をまとめたいと思います。

平成28年度の補助金制度概要

ひらたくまとめるとこんな感じ。

■H28年度もやるよ!(2017年3月6日まで)

でも結局は早い者勝ちだからね!

⇒車両代金支払した上で、初度登録日の1ヶ月以内に申請してね!

支払い間に合わないときは登録日の2ヶ月以内ね!

予算がなくなりそうになったら2週間前に発表します。

一般社団法人 次世代自動車振興センター http://www.cev-pc.or.jp/

予算がなくなりそうになったらちゃんと事前告知してくれるんですね。

それは知らなかった。

いつまでもらえますか?の質問は愚問のようですね。

なるべく早く、新車購入と同時進行で申請手続きを進める他ないようです。

クリーンディーゼル車は全体的に補助金額が減りました

CX-5-201606

まぁ、当たり前のこと…というか最初から分かっていたことなので仕方ないことなのですが…

国の補助制度の予算が無くなって来れば = 対象車種の購入者が増えれば予算もなくなる訳です。

でも思うのは、「クリーンディゼル車だけ減りすぎじゃねー??」ってことですよ。

エコに対して貢献度が低いってことなんですかね。

CX-5も例外なく減少しました

具体的には、

■交付額上限12万 ⇒ 4.7万へ下方修正

■補助率2/3 ⇒ 1/4へ下方修正

4.7万かぁ…なんとも微妙なところまで落とされてしまいましたね。

12万もあればスタッドレスタイヤの購入費用にも充てられますし、使いどころが十分にあったと思うんですが4.7万ではちょっとしたオプション費用くらいにしかならないですよね。

引き出せる本体価格値引き額に影響は?

前回の2015年9月の段階によると、

CX-5 XD PROACTIV(4WD)モデルの場合

■1万円以上の値引きで既に満額の12万円はもらえない。

■本体価格から最大19万以上の値引きを行わなければ理論的には補助金(極わずかになる)が交付される。

過去記事:『注意!クリーンディーゼル補助金で値引き出来ないはウソ』

関連記事:『フルモデルチェンジCX-5のクリーンディーゼル補助金は??』

というように、定価の車両本体価格から1万円でも値引きしてしまうと、補助金が満額もらえないということがわかってます。

そこで、メーカーセットオプションをモリモリ追加すれば補助金満額支給で値引きもバンバン引き出せることを前回の記事では書かせてもらいました。

現状の補助金制度でも1万円以上の値引きは即支給金額に影響を与えることは変わりありません。

気になるメーカーセットオプションがあるのであれば妥協せずに加えてしまうことをオススメします。

ディーラーもその方が調整できる金額幅が増えて悪いことはないはずです。

マツダ車で比べると?

もちろんグレードによって若干違いますが概ね、

デミオ(1.8万)

アクセラ(2.7万)

CX-5(4.7万)

アテンザ(5.2万)

CX-3(5.7万)

「ふーん」って感じですね。笑

優遇されている車種は?

phv1

電気自動車やプラグインハイブリッド車(PHV)は、クリーディーゼル対象車と比べるとずいぶんと補助金がもらえます。

日産リーフは26万/トヨタプリウスは48万

もちろん本体価格は上記ニ車種は300万前後しますが、CX-5だってプロアクティブのAWDともなれば同じくらいするんですけどね…

ぶっちゃけ、「こんなに補助金出るなら補助金目当てで買ってもいいかな?」って思っちゃいますよね。笑

CX-5も50万位補助金が出ればもっと街中で見かける車になるのになぁと。
(それでも最近は本当に良く見かけるようになりました)

国の指針には抗えないです。

まとめ

クリーンディーゼルに限っては、

補助金は「もらえればラッキー」的な立ち位置であり、「補助金があるから検討しよう」というものでは無くなりました。

補助金で選ぶならリーフやプリウス買ってください。

CX-5は乗りたい人が買う車だと思います。

相見積はおろか、これじゃなきゃダメなんですって人じゃないと絶対後悔します。

補助金は、その目的を達成するための手段であって、あまり補助金には固執しない方が結果的には得します。

★見積商談開始→値引き術公開→新車購入までのストーリー記事はこちら↓

出会いは別れ、MAZDA 【2015年MC後】CX-5に出会うまで

writer by @lalamyuuu

新車購入希望者はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入希望者はチェック!

中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸に探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができます。
こちらは電話ですぐに相場がわかるので、予算との照らし合わせには便利でした!
全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!
▶当ブログの車カテゴリ記事一覧はこちら

『MAZDAの話』