DIYで工賃節約!16,000km CX-5のエアコンフィルターを交換してみた

CX-5に乗り換えて1.5年が経ち、約16,000km走りました。

今回は、エアコンフィルターについて知らないばっかりに損した私の体験談や納車後から一度も交換していないフィルターの汚れっぷりとCX-5での交換手順のお話です。

車の乗る頻度やエアコンの使用頻度によってエアコンフィルターの状態は変わっていきますが、私は節約などはあまり意識せずに使う方なのでイイ感じにイイ感じなわけでした。

エアコンフィルターについて

エアコンフィルターとは…

車のエアコンに空気を取り込むとき、外気と内気で二種類の切替があるのは皆さんご存知だと思います。エアコンフィルターとは外から車内のエアコンに空気を取り込む際に通過するフィルターのことです。

当然、外には枯葉や小さなゴミ・虫の死骸・花粉など様々なものを吸い込み、フィルターに溜まっていきます。

結果として、目詰まりを起こしてエアコンの効きが悪くなったり、異臭がするようになったりと様々な悪影響が出るようになります。

交換頻度は?

概ね目安としては「1年」や「10,000km」と言われています。

個人的には3ヶ月に一度位の頻度で取り出してパンパンと掃除してあげれば「2年」「20,000km」位は大丈夫だと思います。

また、「1年」「10,000km」を超えていて、エアコンから異臭がしたりした場合は即交換という感じでも良いと思います。

こまめにチェックして、フィルターを掃うだけでもいいのでメンテナンスしていれば早々に交換する必要は無い消耗品パーツです。

過剰整備してませんか?

私の苦い経験のお話をしたいと思います。

CX-5に乗り換える前に乗っていたアイシスですが、当時夏冬タイヤの交換は大手カーショップに持ち込んでお願いしていました。(現在はコストコで冬タイヤを購入したので、コストコでタイヤ交換・空気圧チェック・ローテーションなどが年中無料になるサービスを利用しています)

その時に、「エアコンフィルター汚れているので替えませんか?」という高頻度な提案。

お店の人が枯葉や虫の死骸などが乗っかっているエアコンフィルター持って来て、「ね?汚れてるでしょ?」感を全開にアピールしてくるのです。

当時、まったく知識も興味も無かった私は「うわー、これは汚いですね」と言って車のタイヤを交換する時やオイル交換する時など事あるごとに交換していたのです。

金額にして4,000円~5,000円だったと記憶しています。ディーラーではなく大手のカーショップだったので料金的にはフィルターも社外品ですし工賃もバカみたいにかかっていたわけではなさそうでしたが、知らないからこそ薦めに応じてしまいました。

フィルター交換は誰にでもできる!

CX-5を購入してから、色々と車のことを勉強していくと「エアコンフィルターの交換は誰にでも出来る簡単な作業である」ということを知り、フィルターも簡単にネットで調達できることも知りました。

DIYで交換すれば、それこそ1,000円ちょっとで簡単に交換できるものなのです。

カーショップさんも商売ですし、その辺は理解していますがこの事実を知ったとき何か切ないものを感じてしまいました。

この経験より簡単ですからエアコンフィルターの交換を薦められたときは「本当に今このタイミングなのか?」「自分でも出来ないか?」を確認してみてください。

(一度やれば必ず以降は自分でやるようになりますから、それくらい簡単だということです)

CX-5でフィルター交換してみる

商品を調達する

ドーン!活性炭入り!

なにかとても綺麗にしてくれそうなフィルターです。

値段もこの価格ながら純正品と同等の内容に感激です。

新車購入希望者はチェック!

新車でマツダ車を買うなら複数見積をとるのは鉄則です。


このサイトでは、マツダCX-5、CX-3、デミオやアテンザなどすべてのマツダ社を完全網羅!
わざわざディーラーへ行かずとも自宅からオンラインで簡単に見積をゲットできます。

ディーラー各所を回らずとも相場を把握できるのはすごく便利でした。手が届くか届かないかの判断にもスマホで簡単情報収集ができるのでオススメです。

マツダ車の新車見積はこちらから!

中古車購入希望者はチェック!

個人的には一括見積サイトみたいに登録すると各社から電話ガンガン鳴るみたいなのはめんどくさくてイヤなので、中古車狙いなら登録車数の多い、大手ガリバーを軸にピンポイントで探すのが良いです。


こちらも店頭へ行かずとも自宅で中古車探しができるし、こちらは電話ですぐに相場がわかるので予算との照らし合わせには便利でした!
全国規模の中古車在庫から欲しいマツダ車を提案してくれるので情報精度が高いのがGOODです。

マツダ車の中古車探しはこちらから!

▶当ブログの車カテゴリ記事一覧はこちら

『MAZDAの話』